心霊研究(自分でも信じられないものを語るには)

長尾天さんの論文はエクトプラズムとかウスペンスキーのような同時代の「キワモノ」「オカルト」とシュルレアリスムとを思い切ってででん!と同じ土台に載せてしまう文にいいものがあると思う。というか私がすきです。・「ロベルト・マッタとP.D.ウスペンス…

自作ゲーのページ、初めてのひとに不親切すぎたので多少つけたしました。このページつくったときは脱力しきっててやっとゲームができた……できた……という状態だったの、ごめんなさい。一ヶ月経つのはやいね。kyollect.hatenablog.com

ないとうさん。ないとうさんが「かえみと」について語ってくださるのなら、そのときは私も読者のひとりにいるつもり。いつか読ませてくださいね。風のうとましさも、あたたかさも、知っているひと。

そっとボイス、と私が聞いたもの

それにしても、Sotto Voce(ソットヴォーチェ)という言葉をひとはどこで知るのだろうか。金色のコルダ? イタリア語の辞書? 私はこのつつしみある言葉を、個人ページのリンク集、その紹介コメントというものから知ったようだった。思い違いをしていなけれ…

誰もべつにある時期までのorangestar(はてな)のように日記をかかなくてもよいのだから、というなにか……。でも箇条書きという日記にとって不名誉なだらしなさを今日はゆるしてほしい。 残雪の『黄泥街』が……。 https://www.amazon.co.jp/dp/4560072191/?col…

おそらく高校生のころに中耳炎を治療したなごりで、私の鼓膜はそれ以来、自由にへこんだりふくらんだりすることができるようになっている。他人と話したことがないから自分以外のひとにとってはどうなのか判らないものの、私にとって鼓膜は、指と近いくらい…

私の住んでいる部屋は囲碁教室と接している。そこからは老人男性の講師が吐きつけるように大声で教え諭す声……ほとんど怒鳴りつける声(「駄目! 駄目!」)……老人たちの近況報告、笑い声、ときにいがみ合う声(「警察を呼びますよ!」)………がひっきりなしに…

かく場所がここしかなくなって半年は越えたでしょうか。はかなさや移ろい、見過ごされてもかまわないことをかきとめてしまうこと、それを眼にとめてしまうひとがいることの強度といったものはTwitterの側にあるとあらためて思うし、私の依拠してる日記サービ…

寄り道のない名前

先日ぽんぽことピーナッツくんの24時間生配信企画「ぽんぽこ24 リターンズ」が二度目の開催を無事終えた。その午前中、妹と兄ののんびりタイム中にふたりは「ナンジャモンジャ」というカードゲームをプレイしている。カードを一枚づつめくり、そこに描かれて…

伝記を読む限りでは、ドゥルーズは家族持ち、異性愛者の家族持ちです。ガタリにはそれなりにいろいろあったようですが、これも伝記を読む限りでは、普通の異性愛者の範囲におさまっています。精神分析的に見るなら、二人とも、オイディプス・コンプレックス…

💪('ω'💪) 💪('ω'💪) 💪('ω'💪)

コモンと言葉(6)──イプシロンのまなこ

どうしてもすきになってしまったものがある。だから、それをすきだと言おうとする(なにかがすきだという気持ちからいつでも始めるべきなので)。すると、「どうしてすきになったのか教えてやろうか?」という声につかまる。 この声は、「どうしてもすきだ」…

最近見て、なにかしら胸にふれた動画について

伏見ガク ガクくんはずっとちょいちょい見てます。今ちょっとすきなのはそのガクくんが始めた「津々浦々のおともだち」ってコーナー。youtu.be ガクくんの配信を見ている人間「以外」のリスナーからのお便りをつのる、という趣旨。ということでゴリラやら恐…

夜勤とは名ばかりで実質朝の9時まで、つまりコンビニの最も無惨な時間帯に向かって明るい羽を広げていく……。もう同じコンビニでそんな風にして10年以上働いてしまっている。この「しまって」という過失表現に私が今ここで込めているあらゆる念を他人が知る必…

日々に忍び入り、浸透し、かき消えていく背中を淡くも追うようにキャラクターについて案じられたら私もどんなにいいだろう……と思い、たとえば「おばけと魔法と」のあの幸福そうな開発日記さえ愛しつつ、そういった経験はついに自分には訪れなかったと言えま…

いいゲームシステムを思いついたのでしばらく練ってみようと思います。向いてない筈だけどやった、みたいな部分は欲しいなあ……というか、「そういうジャンルのゲームつくるならべつのツール使ったほうがいいんじゃないか?」というのを向いてない環境で無理…

『カレル・タイゲ ポエジーの探求者』(阿部賢一、水声社、2017年)

《シュルレアリスムの25時》シリーズ第一期を告げるパンフレットは、クロード・カーアンのミラクルなポートレイトによって扉をひらかれてあった。そして今も持続中の第二期ではカレル・タイゲのコラージュ作品が採用されている(「コラージュ No.353」、1948…

コモンと言葉(5)──気持ちの守り手たち

「自分でプレイしたことないんですけどゲームの実況動画で見てます! あのゲームの雰囲気めちゃくちゃすき!」と言うことさえゆるされない世界とは実際、窮屈なものに違いない。「やったことないけどだいすき!」と言える気持ちを他人が値踏みできる筈もない…

ちょっと休んでから次のゲームに取り掛かれたらと思います。スクリプトのかきかたをおぼえてるうちに、ということでもあるんですが……とにかく最初のゲームをひとりで面倒みれて、公開できて、気持ちがちょっと上向きになったので。ほんとはダンチェ~より先…

ダンチェ・アルアルチカ

・いつかは倒れるアドベンチャーゲーム*** 灰色の髪な子がおしゃべりをはじめます おしゃべりはどこかで聞こえなくなるでしょう ゲームはおのおのの段階で否応なく閉じられるでしょう*** Windows版 Dropbox - danche aruarutica ver1.03 - Simplify yo…

ある時期までは「疲れた」と自分が口にしてしまうことさえ嫌で、いわば「疲れた」を懸命に抑圧していた(抑圧の定義上、意識的に行えるならばそれはもう抑圧とは呼べないではないか、というのはたしかに)。だってくやしいじゃないか、疲れたとか言うのは。…

コモンと言葉(4)──毒/命、生、命

それでもアニー・ル・ブランは耳をひらくべき言葉を発してくれている。「ご覧あれ、(……)主体が存在しないと胸をはるあのポエジーを」。実際そうだろう、胸をはって偉そうに言って済ませられることではない筈なのに。そして「主体とは一枚岩ではなく、文化…

ダンス!!!

ゲーム用の作曲と録音がぜんぶ終わったので九割終わった気分。疲れた!!! でもやった!!! OSTつくってささやかに自分をお祝いしたいです。youtu.be そのうちの一曲。

声にはならない言葉(私の心霊写真に起こること)

自分にとっての「よすが」のひとつは、間違いなく、心霊写真のムックで眼にした「姉さん」という文字が浮かび上がった茨城県にあるアパートの写真だったと思う。私は小学生で、90年代のカラー写真は薄汚かった……。その写真も薄汚かった。話自体は有名なもの…

カール・グロスベルクの絵が見れないかと探していた。……ミュンヘンにある「ミヒャエル・ハーゼンクレーバー」というギャラリー(https://www.hasencleverart.com/sites/contact.html)が配布しているカタログ(企画展用のものだろう)で、グロスベルクのもの…

ラドヴァン・イヴシック『あの日々のすべてを想い起こせ アンドレ・ブルトン最後の夏』

「素晴らしい。だが同意しない」(安川奈緒)という言葉はただでは言えない。この言葉が寄せられたもともとの文脈がそうだ……し、「傑作だが、重大な問題点がある」とか「ものすごく好きだけどここはどうしても受けつけない」という気分で言いえるものをこえ…

Boothからお知らせがきてて、今日と明日かな?、アナログゲーム即売会の第二回目がオンラインで開かれてるということでした。booth.pm 知らなかったからお金全部はたいてしまったから今回は眺めるだけになってしまいそうですまないんですけど、見てるだけで…

もし私が喫茶店やファミリーレストランでなんでもないように飲み物を飲んでいたり震えたりしてないように見えたなら、「案外、普通じゃん」と思われたなら、それはあなたがいてくれるからですよ!!!!!!!!!!!!といつも言いたかった。私、お店にひ…

・それにしても「かつかつの暮らしをしている渡世下手な作家を見かねた友人たちが仕事を融通してやる」という類のエピソードはなぜあんなに多いのだろう。教師の職がちょうどあいてるからどうだ?とか、図書館の仕事を紹介してやろうとか。知り合いのつてを…

last.fmに私のつくったアルバムが登録されてて思いもよらなかったし率直に言って驚いた。私が知らなければ知らないでいられたところでそういうこともあるんだね、と思うとこっちにわざわざつきあってくれるような少数のひとにはやっぱりできるだけいいメロデ…