2018-05-01から1日間の記事一覧

「語り」がある。それはいい。しかしそこから「語りがあるならその語り手もいる筈だ」という信念がついてくる。言い換えれば「語り」は必ず「誰かの語り」として受け取られるのだとも言われる。ひとにはそもそもなにかを「語り」として受け取ってしまうとき…