2018-11-26から1日間の記事一覧

短歌の蚯蚓腫れのグリッサンドに際して

短歌を読むしかたにおいておそらく私が初めに失明をおぼえたのは、歌を音の集まりに再構成した上でその構成音を一個一個取り上げては「この上句のY音の柔和さが(……)」「K音の硬質さ/軽快さが(……)」といったしかたで音を聴取しようとするしかただったの…