2019-07-01から1日間の記事一覧

山中智恵子『星醒記』(砂子屋書房、1984年)10首選

フオマルハウト水甕の水そそぎなばよみがへらむを水なき哀歌 襟ほそくわれは病みにききみゆゑにまたきみゆゑにねむらむとする 海よ海よ 汝が前生に天草の海あり夏をさかんなるかな わがとほき心にふれて肉に棲むまどひに触れずゆきしきみはも アルデバランの…