2019-07-08から1日間の記事一覧

与謝野晶子『みだれ髪』から『夢乃華』まで20首選

とおもへばぞ垣をこえたる山ひつじとおもへばぞの花よわりなの/『みだれ髪』 花にそむきダビデの歌を誦せむにはあまりに若き我身とぞ思ふ 天の川そひねの床のとばりごしに星のわかれをすかし見るかな 海に入りて海にさくべき春の君と或ひと見たる白牡丹の花…