日記

最近かいた曲 https://kyollect.tumblr.com

そろそろ腐りかけてきたのでV関係のメモを投げていくためのtwitterアカウントをとってみました。 https://twitter.com/kyollapse 最初単なるメモのつもりでつくったものが、だんだん「つもり」を超えてしまうことはもう何度も経験してきたのでそういう危惧も…

最近手にした本(買ったとは言ってない)。クローゼットの認識論 ―セクシュアリティの20世紀― 新装版作者: イヴ・コゾフスキー・セジウィック,外岡尚美出版社/メーカー: 青土社発売日: 2018/05/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見…

君はこの夏、作曲を始めるのです。 studiopixel.jp www.gigafree.net ★工程.1 上の配布先からピストンコラージュという無料作曲ツールをダウンロードします。 ★工程.2 作曲に使える音素材(下のサイトの「ピストンコラージュ音源」と記載のあるところにずら…

ツヅミアリキを展開部入れて弾きなおしてみました。妖精の踊りというにはあまりに余裕ない感じ・・。 https://kyollect.tumblr.com

アパートが解体されるので年内には新しいすみかを見つけないといけない筈なんだけどなにもちからがでなくて引き延ばしている。 このすみかが終わるというときにようやく道端で親しみを抱えておずおずと話し合う、このアパートの住人たち。私もでも、いつもそ…

聖剣伝説2のフラミーのテーマを弾いてみたよ。 https://kyollect.tumblr.com 耳で拾っていってもピアノロールに落とすとき絶対これ音程違うなー!と困りはてつつ。

雑誌のファウストで一個だけ今になって嫌いじゃないかもと思えるところはフォント名を明記してくれてたとこですね、購読してた当時はなにこれ、わずらわしい・・としか思えなかったのだけど。今のほうがフォントに強く興味をもっちゃってる事情もあって。 「…

「あの子よっぽど疲れたんだろうね・・・」と大人の声が向こうのほうから聞こえてくる。スキーから帰ってきて居間でごろんとしてうとうとしていると・・・。 自分のことを噂されながら眠ること 屈辱やみじめな気分と。だけど、私がこんなこと考えながら眠っ…

リハビリ 次のゲーム用の曲を録りはじめてみました、数秒のメロディスケッチ程度。https://kyollect.tumblr.comこれがどういう風な曲に実るのか(もしくは没になるのか)自分でたのしみにしたいです

生活が好転することは、まあ、ないんですが。自分が疲れてるときはみんなの幸せを祈りたくなる というツイートを思いだす。私の全部をぶつけてそしてそれから死ぬわ、と気持ちではいきたいものだけど。

いまどきの受容者らしく「小説は言葉の運動や形式の冒険なのであってストーリーなどさして重要でない」と言える者が、アニメやビデオゲームといったジャンルにふれる段になると途端にシナリオや映像しか眼に容れなくなったりする(かも知れない)。アニメの…

名に関するひとつの引用(ある本から、秘匿的に)

宇治の入道藤原師実の館に「うれしさ」という名の端づかいの女がいた。身分の低い女であったろうが「うれしさ」とは奇妙な名である。用があって呼びつけるとき、師実あたりはどのようなおらび声で「うれしさ」と声をかけていたのであろう。よばれた方も、い…

そういえばテストプレイヤーさんとか除いてとくにゲームについての反応というかはなかったと思うので、あれプレイしたひとって実在するのかしら?とあやしむくらいだったんですが、知らないかたがダンチェ・アルアルチカをプレイされてたの見て、あ、ほんと…

群衆のなかで自分の孤独をたしかめること──いかに使い古された比喩だろうと、ひとりにおいてかくことの高貴は相変わらずそこに宿るのに違いない。 SNS、Twitterをそういう意味で高貴に使っているひとがたしかにいるし(高貴じゃないひとはよくないという意味…

歌のネグリチュード、短歌のノン・ネグリチュード

「詩的だね。」と思いきって言った。 「それは、」と間木は横を向いたまま応えた。「絵を悪く言うときに使う言葉だ。」 (安部公房「水中都市」p.249、『水中都市・デンドロカカリヤ』、新潮文庫、新潮社、1973年) 詩は、人間が言葉に臨んで執り行うひとつ…

千のセメントになって

https://www.aozora.gr.jp/cards/000031/files/228_21664.html「セメント樽の中の手紙」(葉山嘉樹)は、小学校の教科書で私も読んだと思う。 そして、それについてこう言ってみたい気がする、モーリス・ブランショが日本の教科書に載ってなくとも葉山嘉樹は…

嫌いたいんじゃないけど欅坂46の歌の作詞にはうーんうーーーーん・・・・といつも賛成できなくなります。有線で流れてくる黒い羊であれガラスを割れ!であれ。おそらく「動物」の取り扱い方が不愉快です、私には。犬や羊を人間化して傷つけるくせに、それで…

日中、お金のことで頭がいっぱいになる。そんなことは「あってはならない」。「あってはならない、そんなこと」がこうして・・・容易に取り憑く訳だ。「死なないぞ」(大林明彦)と頭で軽はずみでなしに思うほど、あらびきソーセージパンとしての生の逆境が…

「……経済は、けっして現在を考えることはない」(ジョルジュ・バタイユ、山本功訳「実存主義から経済の優位性へ」『ジョルジュ・バタイユ著作集 戦争/政治/実存』)。コールバーグ=ギリガン論争に引きずられたせいもあるのか、「ケアにおけるバタイユ」と…

ウラ・アオゾラブンコってよかったと思うんですよ。 禁欲的に紹介だけに徹してたのがよかったし貴重だった 作品鑑賞とかなしに、ただただいろんな作品の「すごいからだ」が凝縮されて引かれてた露呈していたその画面の前にすきなだけ留まっていることをゆる…

無意味について、あるいは無意味という標語について

作品の絶対的な「無意味さ」を称揚することで、ずいぶんと儲け、美味しい思いをしてきた感性上の流れがあったと私は今も思っています。この作品は無意味だからいい、と作者が自ら言う場合もあれば、受け手が言う場合もあります。見当違いで水準の低い「解釈…

無抵抗を認めない(ホッブズのリヴァイアサンから)

自分の意志に反して「からだ」は勝手に自分の命を守ろうとする、ということの機微が『リヴァイアサン』(トマス・ホッブズ)のページの隅から漂ってくる。とはいえ、それは確実に気配のようにも嗅がれるものであって、明かされてかかれているものではない。…

まねること あまいこと

アニメ映画を見た。 自殺用品店を営む家族のお話。 悲しくないお話だった。 「愛は万有引力」だって。 以上です。 (何かが起こりそうな夜だ「スーサイド・ショップ」、https://yoruno-picnic.hatenablog.com/entry/2019/01/13/171744) すっごくかんぺきな…

生まれていってきたことに/Where me and the vultures live

燻製卵はるけき火事の香にみちて母がわれ生みたること恕す/塚本邦雄*1 生きてきていれば、一度や二度は反出生主義者になるもんじゃないかとも思う。片割れでも。なんでも。誰でも、とうかつにも言いかけ、やっぱり新品のように恥ずかしい訂正線を手でにぎっ…

問題なかったら続けますこれで。問題ないね? 近づけなかったサイトのひとたちは昔みんな文字サイズを落としてた。涙がでるほどきれいで生きたキャラクターをかくひとたちは小さな文字、小さな文字を、まるで追及するように日記を設計しがちだった おえかき…

今木が、僕は虚構のキャラクターの子供たちがどうなろうが本当は知ったこっちゃないと思ってる、みたいなこといつか日記でかいてたじゃないか ほかのひとならともかく今木のような書き手がそう言うのを読む、というのはそれなりにそれなりのもので こちらは…

ジオシティーズで運営されてるホームページは今月末で終了なの 今読めるうちに ということでは、・「メイドは猫を見ない」(雪国の人) http://www.geocities.jp/yukiguni_hito/mdonotc.htmlをあげておきますここに言うメイドとはロボットのこと。常識ですが…

努力の方向を 自分が過ったこと なぜあやまったか解せないまでも、ただ明確に過ったということだけは判っていること 自分を訂正したいのも また会えますね 生きていたら とか、「っぽく」言うと台無しになっちゃいます それはがまんしよう 「銀砂糖(アラザ…

巻き添えを避けたい ( ↑ ↓_ )方式いちばんの懸念がそれ 私だったら、冷ややかなSentinelがほしいと思います。そこにたまたま通りがかった他人の頭が ありませんように!・・・ どこに行っても地面を誰かは歩いてるし蔭から飛びだしてくるかも知れない 夜…