菫のphenomena

私がかいているこの場所のアドレスのうちにblogという文字列があるのをいまさらのように不審に思っていた。私「も」ブログを嫌悪していたからだ。今、誰かが、時代錯誤……!と私に耳打ちした………。そうかも知れない。自分が今もかいているこの場所やここの文を…

どっとライブでデビューした子たちの初配信を見ていた。「ほら! 私、かわいいでしょ!」と言っただけで「イキりかな?」と言われてしまう時世ではある。時世て。いやまあ。撤廃されつつある「ドヤる」から、その意味論的空所補充のように現れた「イキる」に…

天野大気は2000年初頭のあたりに、インターネット上での「子供」の書き込みについてすでにこんな風にかいていた。記憶に依っているので原文はこのままではない。「掲示板なんかで子供みたいな書き込みするやつがいるなあ……と今まで思ってきたけど、子供みた…

時間の知り合い

vtuberの危うさを挙げていけばきりがないのには違いない。囲んで棒で叩かれるには事欠かないステレオタイプの宝庫であることもまた、いなめない。キャラ被りへの忌避、コラボという呪縛、ホモフォビア、登録者数や動画再生数といった数字への過敏反応、線引…

vtuber×VR大規模サバゲー大会。とってもおもしろかった。前半はオッちゃんの実況、後半はユニくんのチャンネルに頼って観戦しました。ユニくんの司会抜擢は嬉しかったですね。私はあの、ユニくんの地面に倒れ込んで即復活する茶番アクションがすきです。yout…

叶ったものの外延、叶わせたものの外延

「○○○○○って言ってもらえますか?」というリスナーからのお便りを読み上げるときすでに要望は叶えられている。これを企み深いスピーチアクトと言うべきだろうか。いや、ことさらに深刻視するまでもなく、ラジオなり動画なりの配信者の多くに共有されたこれは…

あっくん大魔王・万楽えね・オッドアイ・パゲ美が4人でフォートナイトをプレイしたコラボ動画が先日配信された。予想されてあった下世話さは思った以上にひかえられながらも、この動画の賑やかさは、十分にひとびとの期待に応えるものではある。だけれども………

ユックサックは配信する(土地よ、痛みを騙せ)

2Dにせよ3Dにせよvtuberのイラスト/視認可能なモデルが「ガワ」と呼ばれ、そこに身振りや声を吹き入れ、同期する配信者個々人が「魂」という用語で指し示されるようになって久しい。心身問題の議論史にあかるくない私にさえ、この「魂」とは最も素朴なひと…

「百度目の四月」を迎えるのはどの月?

私の確認できたかぎり、にじさんじ公式バーチャルライバー第一期組のひとり、鈴谷アキが動画上でウィンクできた最初の日は3月の3日。「【LIVE】Poly Bridgeしながら雑談【鈴谷アキ】」(https://www.youtube.com/watch?v=cyRSERsLhkE)、再生時間32分40秒か…

コモンと言葉(2)――圏外へのセイレーン

*1 ビデオゲームのNPCについてここで思ってみよう。ひともおそらくよく知るように、逃げない種類のNPCがいる。土地の住人としてのそういったNPCたちは、どんなにすぐそばに主人公に近づかれても逃げないでいてくれる。あるいは主人公が再会を目指して長く時…

コモンと言葉――操作たちがあまりに寂しがると

ゲームをプレイしながらそこで出会う設計のゆくえを、ひとつひとつたしかめるように進んできたと思う。とりわけ、恐る恐る進んでこようとした(進んで、これただろうか)。セーブポイント。ステータス。顔グラフィックとキャラチップ。BGMやSE。!や?をキャ…

エクフラシスが敬愛を敬愛する

「描写」のぼんやりとした広さに気後れしつつ、しばらく前に知ったエクフラシスという修辞に思いをよせていた。といって、この修辞について知ることは少ない。ギリシアの修辞学を通して展開した言葉の技法であること。ホメロスが『イーリアス』でアキレスの…

艦これ――刺繍された挨拶(海への会話)

暁「これで一人前のレディ……」 雷「もう……みんな私に頼りすぎ……」 響「ハラショー……」 電「なのです」 6話、カレー大会で優勝した第六駆逐隊の四人が並んで眠っているラストシーン。響が眠ったまま言う「ハラショー」に電の眠ったままの「なのです」が続く。…

■の場所では

「使える文体はなんでも使ってやれ」という下卑たモダニズムの時代(エ?何だつて、もう一度いつてごらん。)が私にもあって、立ち上げては潰すネットの日記、そのいつだったかの数年とちょうど重なり合う。そして、どうとでもなれという思いで書いている中…

ひいふうレシピ

「これがツルバミ 要するにドングリだ」 「ドングリの帽子で染められるのかい?」 「ああ 殻や帽子 枝なんかで染めて 媒染液で仕上げるんだ ミョウバン媒染だと茶色っぽく 鉄媒染で黒っぽくなるな」 「へえ」 (樫木祐人『ハクメイとミコチ』2巻p.43、株式会…