読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一例

気散じ

 急に「あー。うんこ食いたい」と言って他人の日記が終わったのでどしたの? ご主人様?とおうかがいを立てたらなんか煮詰まった方向に話が進みすぎたなと自分で思ったときそういうどうでもいい愚かな一句を持ってるとべんりだ。私は一時期、馬糞って字面にすごいはまって(馬糞の字面って……糞に顔がある! すごい)バフンバフンひとりで言う癖はもう消えましたけどうんこ食いたいくらいの強度にまでは育成できなかった。


 馬糞のケイデンス回してる場合じゃない。さいきんの青八木はどうですか、という。たぶん神様って鏑木くんのネーミングに引きずられてる。メモ帳だしさ。バンビでえっちな足っぷりといい、過剰搭載に見えそうでちょっとはらはらしてる。それは措いて鏑木一差というひとのつかめなさは私の難儀だからどうでもいいと思えばいいんだけど、これは、鳴子くんのつかめなさを思い出させる(駆逐艦という概念を通ることで鳴子くんを少し読み直せるようになったのはよかったのかどうか判らない)。いや、名前が突出してる訳でさ。鏑木一差って名前の構築性……。咲-saki-にでもいそうな、つまり弱ペダに鏑木一差という名前があること自体が不思議で、そんなところも含めてなかなか、なかなかだ。

広告を非表示にする