東北大学を拠点に活動されているナラティヴ・メディア研究会の会誌、『ナラティヴ・メディア研究』2~6号までをお願いして分けてもらいました。私の怠惰のせいで連絡するのが遅れすぎたので駄目元で訊いてみましたが、残部がまだあったとのことで一安心……。近・現代の漫画研究、物語論の前線に興味があるかたは連絡してみてください(http://www.media.is.tohoku.ac.jp/~morita/naoko/nm.html)。
 水声社の漫画論集(『マンガを「見る」という体験――フレーム、キャラクター、モダン・アート』、『マンガ視覚文化論 見る、聞く、語る』)も読み返しながら、少しづつめくってゆきたいと思います。