「ヴィジット」(M・ナイト・シャマラン)を観た。シャマランというひとの映画は一通り観てみたく思った。


 女の子と男の子が外でごっこ遊びみたいなことをしていた。宇宙人によってこのへんは汚染されてますとか悪い電波~~~とかポンポン胡乱なことを女の子がしゃべりだすのでうれしくなってしまった。でも男の子のくちからでてくるのは、「なんだそれ!」「なんだそれ!」の一点張りで、私はそういう男の子に胸を痛める。眼の前のおはなしを「なんだそれ!」と不審によってしか受けとめるすべを知らない……男の子。