眠い眼こすって曲をかいて仕上げた。昨日の動画で鳴ってるのはメインテーマってやつですけどそれとはべつのやつ。ソロでなんでもこなせてしまうひとの数が莫大な今、ひとりでやってるってこと自体にはもはやなんのアドバンテージもプレミアムもないよな、とは思いつつ(小説の世界もいまだに分業制がメジャーにならない、って話はアシュタサポテがしてたな?)。意地とか述志、場所の問題。