月にしてみればUnderclass

「あなたが泣き叫ぶ」と誇り高い目撃者は書いてよこした
それは そうかもしれなかった わたしは、
幽閉をされた
桜木町慰めない 1 to 9 ブルーレット広場から
じゃきるとわん
くわん わん わんと「はさきのこぼれ」た口で言い、
前髪さくらんぼで揃えたふりをする
子狐に髪が
やくそくされない、いい
切らい、ひっ切りなし、お切ろお切ろ
無血開城同然の朝が来て
その同然な韻きに うま、
おの。あだ が、
起こ切ないように

「あなたが泣き叫ぶ」と誇り高い目撃者は書いてよこした
それはわたしに媚び読められ 生きながらにして20世紀の大部屋に入った
(「かぎがかかったら呼んでくれますね」と言って、そんな不健康のサインを
丸出しにして)
「あなたが泣き叫ぶ」という事実から、「わたしは泣き叫ぶ」という事実を引けば、あなたへと
何は残りますか
と「あきのおそわれ」た口で言い、気丈に振る舞う腹中の
虫 であるかのように言い
要するにいじめてやろうとしたが
どうせアナルコと 約められる程度の
し食、ならんでまて・・天秤がいわゆる「伏し目がちに」かたむく
つづけて・・・・毀うい、工場ではいつも
全員の肌に木星が見えて 終わった そして、
「あなたが燃え尽きる」これを、これから、事実にしたい者がいる。それで、そこから、一体何を引けば「わたしは焦げつく」という果実を太腿にかすめとれるだろう、と
蒸れたくつしたが日の出の思いで流れる 今度こそ本当に
愛されて 順繰りに砕けるなどということが、ありえるだろうか?というのは、
そうでなくちゃ、褒め言葉でpsycho、なんて言えるわけ、ないね、いや良い意味でお前は、psycho、なんだって?
箸のよう?操りのよう?

草木の分際でUFOを研究するには、どうすればいいか(草木当事者の視点、声が、・・・・落ち延びて、
落ち延びて。)
もし、
あのわすれがたみに火の手があがる それをキメラといってもいいが
キマイラといったらなおいいが
塗り絵、その 紫綬褒章を咽喉の奥まで丸くほおばったあと
後ろ向きで
ど、
と、生け返ってきた者の、眼の眼光の光が
我々とは是非違っていてほしいものだと
生け返ることなく・・?おい、その読みかたはどうなんだ、それとも、これは・・・・

ポリ袋をごみのはこばこに覆い被すとき昆虫図鑑が完成する
光ることはないだろう
なのに、夜かがやくことへ
あせるだろう
    というよりも・・・・
花のように笑えるのは 花は笑わないからだろう
そのようにナナワツィンは 童話の
もとめに
応じた
這うヒダルな四輪として、明日ごと躓きながら なんらかまぶしいものに合意することを、
今年また延ばすことなく
拒まれた