離脱しすぎてたんですがゲームも、要るので。
で久しぶりに進捗見に行ったら「Virgo Vs The Zodiac」(https://store.steampowered.com/app/920320/Virgo_Vs_The_Zodiac/)は日本語化予定になってました。やったあ。これはすてきゲームになる筈。「GLITCHED」(https://enhousestudios.itch.io/glitched)も一応今年リリース予定に。「Blue Omen Operation」も無事でてほしいなあというところです。
・・「フシギセブン」もいつでも待ってます。

  • The Gardens Between(The Voxel Agents)

store.steampowered.com

パズルをつくれるっていいなあ・・と思う。なんかどこまで自分の発想で打開できたかあやしくなってくる(むつかしい面はほんとにうんうんうなるんですけど)、なんとなく解けていけるパズルゲーム。林檎の皮むきのように風景を右に左に。急かされないでまどろんで進められるのが感触として「Fez」を思わせます。
チャプターごとにクリアすると見られる記憶の一場面に「星座」を点と線で表現することにした人間の謎がせり上がってゆきます。忘れられない光景を「暗唱」するために役立つ素材とも思えないのに。星座が点と線でかきこまれている、少なくともそう見えてきた、ということはほんとうにはどういうことなんでしょう。

  • Heartbound(Pirate Software)

store.steampowered.com

www.gamespark.jp

去年DEMOを落とすだけ落として積んでました。いつの間にかアーリーアクセス版が販売決定してたのであわててプレイ・・・。どうぶつの森チャプターに来たとこまで。TOWER以降のレベルデザインはまだ工事中の様子。
おはなしはそんなに奇矯でなく。大切な愛犬Baronのゆくえを追って主人公Loreが異世界を歩き回ります。わ、おしゃべりする犬だー!!!というのでひとしきりきゃっきゃっと。Binderのお部屋でそこらじゅうに積み上げられてる本の塔を調べると、その大きさによって本の塔の赤ちゃんとか本の塔のママとか呼ばれるあたりすき。セーブポイントで毎回メッセージ変わるのもいい。歩き回るゲームだからどこでもセーブできたらなあ・・とは思うんですけどね。あと私、ボタン配置おぼえられないから、音ゲー系のボタン押しアクションをバトルで求められてけっこう死にました(バトルの回数少なくて助かった・・)。
感想ちらほら拾ってみて、ひとに紹介するとなると「Undertale」、あるいは「OneShot」だとかの名前がどうしても挙がってしまうのかなとは思う。ただ、実際にプレイすると印象かなり違うのは伝わると思いますので、Loreの両親の不和がストーリーに食いこんできたり(それが成功してるかは措いても)。あんまり第二の○○!とか次の××!みたいに急かして期待づけられちゃうとこの作品につらいような気がしますね。