あのー最近見たなかで感動したのはね、ていうかさっきまで見てたんですけど、ひなりさんの配信です。月野うさぎちゃんのお誕生日お祝い配信。
「誕生日のお祝いってなにすればいいの?」「歌えば、歌えばいいです」

youtu.be

セーラームーン私もすきになりたい。

最終的にはそして結局は、私は誕生日を祝うことに納得できないと思います。そうは言っても・・やはりお祝いしたくなる気持ちに負けちゃうことは多々あって、でもそれは、お祝いしたら相手がうれしそうにするから、というほとんどその一点にかかっています。ひとがうれしそうだと私もうれしくなってしまうから。即物的すぎるでしょうか。だから、ひなりさんのまっすぐさにずきっとします。
「お歌配信わたし基本的にしない主義なんだけど、セーラームーンだからぁ・・!」「でもセーラームーンの誕生日だからっ・・」

あらためてすきになったと思うひなりさん・・は、日々の眠気を率直に反映させたあくびをよくもらしますし、配信始まって早々足りない買い物に気づいてコンビニに行くため席を外したり、バイト先や学校での人間関係の話題をだすことも恐れないひとですが、そういう配信外での生活圏の凹凸をごろっとした手触りのまま配信に持ちこんでくれることがそのまま本人の配信に追い風を与えてくれてると思います(そこらへんが、ある日不意と家の扉をあけて帰ってこなくなっても不思議でないような、向日性の儚さと思われるときもあります。精神的なひとり暮らし性というかね・・・)。豆を挽いて淹れながら解説くれるコーヒー配信のよさは、コーヒーずきのひとに広く見てほしいなと思います。スタバで収録したやつとかもよかったですね。